lp_gakusyu_training_top

学習トレーニングでできること

「課題学習」では、先生から配信された課題に取り組むことができ、「自主学習」では、自分の好きな時に学習コンテンツを活用できます。

  • [自主学習 - ベネッセテスト]では、選択したベネッセテストの出題範囲の問題が表示されます。自分で設定した目標や、返却されたベネッセテストの結果に応じて、最適な難易度の問題がわかるので「何を勉強したらよいかわからない」「自分の弱点克服のためにどこから取り組めばよいかわからない」そんなときにおすすめ!さらに、「すべての受験済みベネッセテスト(ベネッセテストまとめ)」では、過去受験済のベネッセテストの結果をまとめて確認することができるため、単元ごとに自分の「ずっと苦手」や「ずっと得意」などの状況を把握し、優先順位をつけて学習を進められます。
     >>[自主学習 - ベネッセテスト]の使い方を確認!
  • [自主学習 - ドリル]では、自分の学習したい単元を自由に選んで取り組み可能。授業に合わせて問題に取り組むもよし、復習したいタイミングで解いてみるのもよし。[自主学習 - ベネッセテスト]と同様に、設定した目標に応じて、おすすめの難易度の問題が「トレーニング対象」として表示されるので、どの難易度の問題から取り組もうと悩んだ時には参考に! >>[自主学習 - ドリル]の使い方を確認!
  • [課題]には、先生から配信された課題が表示されます。配信された一律のテストに取り組んだ後は、英語の文法・数学なら「おすすめ演習」として、自分の解答結果に応じてAIが出題する問題に取り組むことができます。出てくるおすすめ問題は、難易度D~A。難易度Aの問題までできたら、他の単元のおすすめ問題に取り組もう! >>[課題]への取り組み方を確認!

 

5分でマスター!

自主学習の2つの機能の使い方

▼ベネッセテスト前の学習

#自主学習-ベネッセテスト

▼ベネッセテスト後の弱点攻略

#自主学習-ベネッセテスト

▼節目のタイミングで総復習

#自主学習-ベネッセテストまとめ

▼既習範囲の問題演習

#自主学習-ドリル

 


1分で確認

先生から配信された「課題」への取り組み方

▼テスト解答からおすすめ演習の流れ

※おすすめ演習なしの課題もあります

「おすすめ演習」は、先生から指定された回数分取り組んだ後も、解き進められます。

解答状況に応じて、難易度D~Aの問題が出てきます。できる問題を増やしていきましょう!

 

lp_student_lms_osusumeensyu

使い方がわかったら早速トレーニング

「できる」を増やして、青春を楽しもう!