【Classi Webセミナー】
中高一貫校における個別最適な学びを考える会
ー学力推移調査を生徒の学力向上に最大限活用するためにー

2022年12月7日(水) 16:00~17:15

@Zoom開催

 

 

9、10月に開催させていただいたセミナーでは、新課程一期生における新たなご指導と個別最適な学びについて、4校の学校にご発表いただきました。
 
その際に、中高一貫校における個別最適な学びについて伺いたいという多くのお声をいただきました。小学校・中学校ではGIGAスクール構想が進み、端末活用が普及してきています。
 
また、中高一貫校では6か年の指導ができる一方で学力の差が広がりやすいため、学力推移調査などのアセスメントデータを活用した初期指導と中高接続が大切になります。Classiでは、次年度より学力推移調査との連動制を高め、中学段階からClassiのAIを活用した個別最適な学びを実現できるようになります。
 
本研究会では中高一貫校における個別最適な学びのポイントや、学力格差をどのように縮小し6か年で生徒を伸ばしていくのかについて考える会を開催いたします。
 

中高一貫校における個別最適な学びを考える会
ー学力推移調査を生徒の学力向上に最大限活用するためにー

【開催日時】
2022年12月7日(水) 16:00~17:15


【プログラム】
第1部:Classiからの情報提供
ベネッセの中学校向けアセスメント(学力推移調査)分析から見える6カ年教育における注目したいポイントや、働き方改革・保護者との関わりにおけるICT端末の活用状況などの情報をClassiより発信いたします。

第2部:基調講演
箕面自由学園中学校・高等学校
新庄 秀臣 先生(グローバルコース主任 中学1年担任)

講演タイトル
箕面自由学園中学校のICT活用~中高接続を意識した活用展開を見据えて~

 

第3部:Classi機能リニューアル・連携サービスのご紹介
学力推移調査の事前事後学習で活用できる学習機能をはじめ、来年度より提供するClassiの新機能や各種連携サービスについてご紹介します。

 

【お申込み・ご参加特典】
[お申込み特典]
セミナーレポート(セミナー内容をA4にまとめた資料)
 
[ご参加特典]
お申込み特典+セミナー動画
 
【開催概要】

[日 程]
2022年12月7日(水)16:00〜17:15

[参加費]無料

[開催場所]Webセミナー

お申込み後、メールにてセミナーURLをお送りいたします。
参加の際に、表示名の入力欄が表示されます。「学校名 名前」をご入力ください。
Zoom(ズーム)という、 PC・スマートフォン・タブレットで手軽に通話に参加できるビデオ通話アプリ/サービスを利用します。
ご利用には、アプリの取得がおすすめです。事前のご準備をお勧めいたします。詳しくは、Zoomのサイト をご確認ください。

[主  催]Classi株式会社

[お問合せ]Classiイベント事務局(event@classi.jp)

 

【講師紹介】

新庄先生

新庄 秀臣 先生

(グローバルコース主任・中学1年担任)

2,000人を超える大規模な中高一貫校です。

高校からの入学希望者も多く地域から選ばれている学校ですが、中学段階から6年間かけて自立に向けたサイクルを確立することにも力をいれています。「自分で選択して、決断して、努力する」という6か年の成長ストーリーを描き、校内のICT活用(校務・授業・学習等)を中学段階から組織的かつ短期間に進めています。

今回は初年度から情報部としてICT活用を推進され、今年度は同高等学校から異動され、中学1年の担任をされている新庄先生にご登壇いただきます。中高一貫校だからこそ実現したい中高接続のあるべき姿や生徒の学習体験についてお話しいただきます。

成果を出されてきた背景にある、様々なICTツールの活用ポイントについてもお話をいただきます。