【Classi ユーザーミーティング2022】
実践事例を通して先生方と考える、これからの学び

-活用と開発について-

Live配信:6/18(土) 14:00~15:50

録画配信:6/24(金) 14:00~15:50

@両日Zoom開催

 

これからのClassiを先生方と考えていきたく、「Classi ユーザーミーティング 2022」を開催いたします。
未来の教育に向けてClassiが考えていること、どう支援できるのか、したいのか、というロードマップを代表取締役社長の加藤と各プロダクト責任者より、ご参加いただく先生方にお伝えいたします。

また、Classiを使った先進的なお取り組みをされている甲南高等学校の事例より「ClassiのAIを活用した学習のポイント」を、箕面自由学園中学校・高等学校の事例より「校内コミュニケーションにおける他社サービスとの併用ポイント」について、各校の先生をお迎えし、ご講演いただきます。
そして、Classiの方向性に関して、アンケートを通して先生方のご意見をいただきたく思っております。先生方とともにこれからの学びとClassiを考えていく会を目指してまいります。

ぜひ校内の先生をお誘い合わせのうえ、ご参加ください。

 

【セミナー開催概要】

[日程]

【Live配信】
2022年6月18日(土) 14:00~15:50 ※受付終了

【録画配信】
2022年6月24日(金) 14:00~15:50 ※受付終了
※6/18配信分の録画放送となります。


[こんな先生におすすめです]

  • これからの学びに関心のある先生
  • これからの学びに向けたClassiのリリース情報を知りたい先生
  • ClassiのAIを使った学習のポイント、他社サービスとの併用ポイントを知りたい先生

 

[プログラム]

第1部
ご挨拶とClassiのこれから
登壇者:Class株式会社 代表取締役社長 加藤理啓


第2部
学習領域の今とこれから

<事例紹介>
ClassiのAIを活用した学習ポイント
講演タイトル:ICT・AIで学校は?教員の負担は?生徒の学力は?~3年間でみえた課題と今後に期待すること~
登壇者:甲南高等学校 2学年主任 山岡 晃 先生

<Classi学習プロダクトの方向性>
登壇者:Classiプロダクト責任者 高野・宮坂




第3部
コミュニケーション領域の今とこれから

<事例紹介>
校内コミュニケーションにおける他社サービスとの併用ポイント
講演タイトル:箕面自由学園における校内ICT整備と活用展開について
登壇者:箕面自由学園中学校・高等学校 グローバルコース主任 新庄 秀臣 先生

<Classiコミュニケーションプロダクトの方向性>
登壇者:Classiプロダクト責任者 梶田

 


[参加費]

無料(事前登録制)

 

[開催場所]

Webセミナー

  • お申込み後にZoomの事前登録のメールが送付されますので、事前登録が完了しますと参加URLがメールにて届きます。
  • 参加の際に、表示名の入力欄が表示されます。「学校名 名前」をご入力ください。
  • Zoom(ズーム)という、 PC・スマートフォン・タブレットで手軽に通話に参加できるビデオ通話アプリ/サービスを利用します。
    ご利用には、アプリの取得がおすすめです。事前のご準備をお勧めいたします。詳しくは、Zoomのサイト をご確認ください。

申込締切

【Live配信】
2022年6月17日(金) 10:00 ※受付終了

【録画配信】
2022年6月23日(木) 10:00 ※受付終了

 

[主  催]

Classi株式会社

 

[お問合せ]

Classiイベント事務局(event@classi.jp



【講師/学校紹介】

山岡先生

山岡  晃 先生

【兵庫県・私立】
甲南高等学校 

高校2学年主任

ご発表タイトル

「ICT・AIで学校は?教員の負担は?生徒の学力は?~3年間でみえた課題と今後に期待すること~」

甲南高等学校・中学校は、2018年から段階的に学年で一人1台の端末を整備し、複数のアプリを併用しながら多様な学び・学習指導を実践されている先進校です。

今回は、初年度整備学年の学年主任でもあった山岡先生にご登壇いただき、学年運営・活用の広げ方について、また昨年度から取り組んでいるClassiを活用した弱点克服や個別最適化学習(AI)の実践について、ご発表いただく予定です。 

新庄先生

新庄  秀臣 先生

【大阪府・私立】
箕面自由学園中学校・高等学校

グローバルコース主任

ご発表タイトル

「箕面自由学園における校内ICT整備と活用展開について」

2000人を超える大規模校でありながら、校内ICT化に向けてタブレット導入等の校内インフラ整備~校内のICT活用(校務・授業・学習等)まで、組織的かつ短期間に進められ、成功された学校です。

今回は初年度から情報部としてICT活用を推進されてきた新庄先生に、校内インフラになりつつあるClassiと他ツールとの使い分けポイント・校内でのICT普及のポイントについて、現場視点でご発表いただく予定です。

【Classi/登壇者紹介】

加藤理啓

加藤  理啓

代表取締役社長

高野誠史

高野  誠史

「ラーニングサイクル」領域
プロダクト責任者

宮坂和己

宮坂  和巳

「コーチングサイクル」領域
プロダクト責任者

梶田征吾

梶田  征吾

「コミュニケーション」領域
プロダクト責任者

石川翔一

石川  翔一 

プロダクトマーケティング部
本セミナー司会・進行